読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリサキゴシップ

これは 桐前バツ という男の きわめてどうてもいい 世間話をひろいまとめた 手記である

僕ラブ9に参加してきました!【お疲れ様でした】

ラブライブ 同人誌

 

butskirisaki.hateblo.jp

 

前回記事から一か月以上も経っていました。

アカン・・・。

これはアカン。

ということで、以前恥ずかしげもなく夏コミ寄稿本の紹介をしましたが、今回も恥ずかしげもなく【僕ラブ9】に参加した(過去形)紹介をします。

 

僕らのラブライブ!

ラブライブにハマっていますと、前回エントリで書きましたが、まだダダハマりしております。

今回参加いたしましたのはこんなイベント。

 

 

http://www.puniket.com/lovelive/www.puniket.com

https://instagram.com/p/8Kyd_Ui_0Y/

Instagram

 

もう9回目を数えるラブライブオンリーイベントです。

ラブライブの好きな方が多く集まっているので、ジャンル固定という面からコミケとはまた違った魅力のあるイベントです。

色々と素敵な出会いもあったりして、私自身とても実りのあるイベントとなりました。(コミケには結局販売にいけなかったので実質今回が即売系イベント初参加となります)

 

ラブライブ本第2弾

今回もChomoFesとして参加いたしまして、バリバリ偏ったキャラクター解釈のギャグ本を創作してお届けさせていただきました。

執筆はバリバリ楽しめました。(個人的には)

ちょっとイベントの間隔が短かったため、心残り感はあるのですが、その分次回のものはちょっと手厚い形で作れればなと、話し合っています。

 

イベント参加は怖かったけれど

正直、読者との距離が近すぎる即売会などに参加することは怖さがありました。

書いたのは私です。

そうお伝えすることが、果たして読み手に利益となるのかという部分がぬぐえなかったからです。

それは杞憂だったんですけども。

お買い上げくださった皆様、ほんとうにありがとうございました!

ひとりでも手に取ってくださり、読んでいただけるのなら、桐前はまた書けます。

それがただのひとりになっても、手に取って下さるのなら、書いていけます。

イベント中に至らぬ部分がありましたら、まことに申し訳ございませんでした。

それでも、また・・・、と思ってくださるのなら、ぜひまたChomoFesの、桐前が書いた本のブースへ足を運んでください泣いて喜びます。

出展者の皆さまも本当にお疲れ様でした。運営の方々も、楽しいイベントをどうもありがとうございました!

また参加します!

現実に戻りたくないです!(切実)

 

おとなりでお世話になったサークルさん

矢澤本の破壊力たるや。お腹抱えて笑わせていただきました。

サークルさんごとの解釈が見られて、とても楽しい。オンリーイベントっていうのは作品を深堀出来るんだなあ。